いろいろな方向性

こんばんはの志貴にゃんこです!

とても復活してきまして。いろいろ生活も戻ってきておりおかげさまでまた創作大復活中です。

 

今日はひとまず、方向性はこんな感じで行きたいなとか、それに伴うちょっとしたアウトプットを。

初稿版の印刷

まず方向性1つめ!

「また逢う日まで 初稿版」を印刷所さんにお願いしてみる!ということを決めました!

嬉しいお言葉、また素敵な対応を頂いたので。Twitterでもお話していた印刷所さんで、まずはプロローグあたりを自分用に印刷してみたいと思います。

人生で初のサンプル請求をお願いしたので何か素敵なご縁があるのかなとわふわふしております。

とりあえずここでのお悩みは紙をどうするか。

小説のクリームきんまりにするか、今と同じ白で、印刷所さん特有(だと思ってる)のしっかりめの紙にするか。コミックがこう、白い枠みたいにつくのでどうしようかなと。

前にクリームきんまりの紙を購入したことがあって。それで実験をしていたのを写真撮ってたりしてたはずで今探しております。

クリームきんまりにして、コミックのとこ全面白にするかとか上質紙で白にするかがこちらの悩みどころ。

なので、プロローグだけ両方で一冊ずつ印刷して仕上がり見るのもありかなと。表紙用の紙も候補がふたつほどあったはずなので、プロローグで見てみて、最終的な紙だったりの方向性を確定したいと思います。

 

前までは、こうしたがっつりとした製本を印刷所さんにお願いすること自体が、志貴の諸事情的に難しかったのですが。おかげさまでこうしてまた一歩、うちの子たちの「最高の形」の幅を広げられるのが嬉しいです。

闘病中に培ってきた「自分で作る!」というスキルは、今回のイラスト本の特典みたいに特殊な形にしたい!って時にさらにパワーアップして発揮していきたいと思います。

 

通販の場所

こちらもちょっと変わるかな、という視野に入れていること。

BOOTHさんでずっと通販をしていますが、ピクスぺさんに切り替え、というのをちょっと視野に入れております。

というのも、志貴にゃんこちょっと確認作業とかが苦手な方だなと気づきまして。製本を印刷所さんにお願いするのもこの理由が入っているんですけれども。

数字の確認であったり、中身が完全に見えない状態になるということなど、ちょっとまだいろいろと大変なときがありまして。段ボールに詰めたら見えなくなるのは変わりませんが、今日ピクスぺさんの発送に関して「おっ」と思ったものがあって、そういった苦手も少し軽減されるかなと。

BOOTHさんの倉庫も悩んだんですが、いかんせん本編が分厚さがあるもんで……笑

発送がだいたい宅急便みたいになってしまうかなということで、ちょっと検討からは外し中です。

完全移行、という感じかはわかりませんが、一回またピクスぺさんに商品登録して、今の自分に合っているやり方に変えていきたいなと思います!

ピクスぺさんは鍵付きがデフォルトでもできるので、特殊なご案内もできるので上手に使い分けとかでも。自分に寄り添った形でやっていきます!

 

初稿版についての諸々

ここからは方向性というか、こんな感じの案があったり、というアウトプットだったり今こんなことしてるよみたいな日記だったり。

主に初稿版についての諸々ですね!

現在改行などなど調整中

まずは製本に向けて、主に改行のチェックをしています。

自家のときはとりあえずガッと改行減らして印刷をした、というとてもざっくりな形にしておりましたが。

うちの子たちの大切な思い出を改めて形にするにあたって、ちょっと整えております。

不自然な改行、というか一行だったり二行空きのところですね。そちらを削ったり、時として増やしたり、というのを、自家印刷した本にチェックしていっております。

今日はFirst-Ⅲの途中まで来ました! ここらへんから空いてるとこ自体がだいぶ少なくなっておりました。

改行チェックをメインに見て回っているので、空いているところが多かった前半よりは、後半は細かく見ていってませんが。やはり誤字とかあったりしますよね笑

見つけられたところはそちらも直して、終わり次第Wordくんで修正していきます。

縦書きだとまた雰囲気変わりますよね! ときたま不自然な感じに見えていたりと、webとはまた違って新鮮です。そして元々空白が多くてその分ページ数も多かったんですが。

空白減らしたらめっちゃページ数少なくなりました笑

行間も詰めたりしてるので大半はその分もあるんですが、そこから空白減らしたらなんと500ページ超えていたFirst-Iが500切ったという。入稿も無事できそうでよかったです。

今月は主にそちらを直していければ!

細かいレイアウトとかはどんどん完全版に向けてグレードアップもしていければと思います。

 

頒布時期とか方法とか

こちらはちょっとまだ明確ではないのですが。

生活も変わりまして、入用のものであったり、かねてより「ほしい!」というものの購入・貯金と並行していくので、完全に変わった生活に安定するまでもう少しかかるかと。

ただ、年末には一回出したいと思っております。

クリスティアさんの誕生日あたり、なんかこう、「クリスマスパック!」みたいなそんな楽しい形もできたらなとは考えつつ。

クリスマス!とかってやるならハロウィンあってもいいじゃないと楽しいわくわくがあるので、早ければ秋、遅くともクリスマスあたりには、順次頒布開始をしていきたいかなと思っています。

頒布の仕方みたいな感じは、とりあえず今あるSecond-Ⅱまで月一ずつとかが結構いい感じなのかなと。Second-Ⅱが出し終わる頃には本編も増えて続きも出せるでしょうと。

一応、印刷所さんにお願いする方向性では、月一冊で頒布していく、という形を考えております!

 

頒布数

ちょっとページ数の調整が完全に終わっているわけではないのですが。

当初の通り、印刷所さんにお願いする方向性では5か10という形で。やっとお届けしたいお値段にできたので!

先にチェックも兼ねた自分用に刷るプロローグを除いて、印刷した分の2冊は私の分になるので、頒布は3か8、という数になると思います。

私の分は1冊は自分で純粋に読む用、もう1冊は改稿用です笑

基本的に、今の段階では完全版もあるということで追加の発注はしない方向性ですね。ありがたいことに完売しましたらあとは完全版にて、という形をとりたいなと。

 

DLカードの扱いについて

こちらについてどうしようかなというのを考えておりましたが、ピクスぺさんも使うかもということで解決されました!笑

プロローグとFirst-IについてはもうDLカードはセットで。

で、製本セットで少しだけお値上げさせてもらうので、すでにご購入いただいている方で製本お求めの方はピクスぺさんで差額分でという形に。

DL版もやるのであれば同じ形になると思います。DL版も今までとお値段変わらずにしまして、製本セットですとちょっと上乗せしたお値段にしますという。もしDL版買ってもらったあとに製本ほしいと思ったらピクスぺさんで差額分で購入、という形がベストかなと。

DL版が、とくにFirst-Iだけ高くなりますが、前回あたりの通りなるべく活発化もしていく形にしていくので。

ただ初稿版はFirst-Iなどのおまけ以外は公開をという前向きに検討しているものがあるので、全体的にDL版はちょっとまだ未定ですね!

FANBOXのご支援者さんも少しお値段下げて頒布出来たらと思います。こちらは過去ご支援してくださった方も対象になりますので、もしご興味ありましたら見てみてくださいませ。

 

とりあえずこんな感じかしら。

とても簡単にまとめると、今までを振り返って「あ、これはちょっと苦手だったな」ということを軽減し、より創作に打ち込み、最高の形を増やせるような方向性で行く感じです。

そしてお知らせとしては、明日のBOOTHでのイベント、APOLLO11に参加します!

曲のDL版も再開したので、よければ視聴だけでもお聴きくださいませ!

 

それでは今回はこのあたりで。

そろそろ本編なりも再開を楽しもうと思います!

ありがとうございました!