製本についてとお礼!

こんにちはの志貴零です!

本日はかねてよりお話してた製本についてと、それにまつわるお礼を綴っていければと!

 

まずはさっくりと今後の製本予定についてを綴らせてくださいな。

昨日Twitterにて簡潔にお話したことの詳細です。

まず、製本の頒布開始日についてですね! こちらはずっと「年内で早ければ10月とか11月に!」と計画してたのですが。

いつ頃にするかというのを自分の中で練っていった結果、2022年の3月27日から始めるのはどうだろうと思い至りまして。

「また逢う日まで」をお読みくださっている方はご存じかもしれません、日付がさくらの日、主人公たちが消滅を繰り返す日でもあり、彼らの日々が始まった日でもあります!

プロローグのタイトルでもある「始まりの日」となるその日から、初稿版の製本頒布を開始できればと。きっと使うのであればエモいという言葉が合致するはず。

以降の、現在最新であるsecond-Ⅱまでは基本毎月出していければということやお値段をさっくりまとめたのはこちら↓

さくらの日に開始ということでさくらの日画像にしてみました。

ざっくりとした予定やお値段は上記の通りです。

全体的にイベントとかで設定していたお値段より上がっている状態になりますが……! FANBOXと似た考えで、頒布価格と製本代の差額分は今後の制作に充てたり、私の創作活動の力となるようなもの(ココアや機材など)に使わせていただければと思います!

頒布場所は一応今現在ピクスぺさんで考えていますが、状況を見てBOOTHさんと併用したり、というのも考えています。

 

これから執筆していくSecond-Ⅲからの頒布予定日は、今のところ「こんな感じで行きたい!」という感じのイメージだけ。

ひとまずプロローグ頒布開始まで約半年、順当に頒布していった場合のSecond-Ⅲ予定の9月まで約1年、それまでの進捗状態を見て、そこからの頒布日は決めていければなと。

エピローグは完結版のみになるので、初稿版では全10巻となります。順当に頒布していくなら10巻目は2022年内ですが、なんとなくプロローグの頒布開始である3/27から、一年後の3/27に初稿版完結の巻が出るのもアツいのでは……!と計画しています笑

とりあえずどんどん初稿版を書いていかねばですね! 生活も変わってきたので、これまではほとんどしなかったプロット作りをしながらだったり、順番どおりではなくまず書きたいところから、というのも教わったのでそういう、自分に合う書き方も模索していきながらどんどん本編も進めていきたいと思います!

本編のHP公開についてはまた改めて練りつつ詰めていければ。

ひとまず予定として、頒布はこんな感じで行きたい!というのは出たので、まずはそれに向けていこうと思います!

もう少しお待たせしてしまいますが、ようやっと道が決まったのでお楽しみにしてくだされば!

 

お礼

ここからはお礼パートです。

まずは今回印刷・製本をお願いしたさくら製本様!

本当に素敵に印刷してくださって感謝でいっぱいです。対応もご丁寧で、素敵な対応もあって今回無事に自分用の製本を行うことができました!

Twitterでも上げましたがこちらでも。

もうめっちゃ素敵……

自分でも製本した経験もありまして、達成感とかもありますが、クオリティがほんとにまた違うので、自分の時とはまた違った感動を頂きました!

さくら製本様にもお伝えしたのですが、正直なところ体調もあって本編の製本をお願いすることはあきらめていたところもありました。

なかなかカラー混合での印刷はちょっとお値段であったりとか、当時はそういった面がとくに厳しいところがあったので。

もちろんこれまでの、イラスト本やグッズ制作でお力を貸していただいた印刷所様への感謝もしっかりと持ちつつ。

今回お願いした本編は、感謝と共に感動もたくさんあふれております。

ちょっとした夢をかなえることができたということが本当に嬉しい。無理かなと少し諦めていたことを、自分で動いて掴み取れたというのが本当に嬉しいです。

そしてその動けるようになったことや、この製本に至るまで折れずにこれたのは、周りの人のおかげで、本当に本当に感謝です。

今回素敵に製本してくださったさくら製本様に感謝。

そして、これまで私や物語を支えてくださったり、困ったときに力を貸してくれたり、助けてくれた方々に本当に感謝です!

本当に本当にありがとうございます。

これからはまた作品作りを楽しんでる姿だったり、いろんな形でありがとうをお伝えできればと思います!

言葉ではなかなか伝えきれないですが……!

たくさんのありがとうをこれからはお伝えできればと思います。これからも見守ってくださったり、ときにはあそんでくれたら嬉しいです!

 

それでは今日はこのあたりで。

今日もありがとうございました!

 

 

 

今回印刷をお願いした「さくら製本」様はこちら! ありがとうございました!