彼らは公式ヤンデレカップル続編

マンガで描いてた「彼らは公式ヤンデレカップル」の続編ネタ2本。今度コミックにしたいなと。
前回は閃吏くんでしたが今回は結くん。

①外であんまり手を繋がないリアクリへの疑問的な(家ではめっちゃ繋いだりする)
結「外で繋いでた方が安全な感じがするけれど」
リアス「片手でふさぎきれないことがあるかもしれないだろう」
結「まぁなくもないが……服を掴ませている手が離れていく方が重大じゃないのか?」
リアス「両手があればそれもどうにかできる」
結「……仮にできなかったら」
リアス「できなかったらか」
結「うん」
リアス「決まっているだろう?」
結(手錠か)
リアス「家から出さなくすればいい」
結「氷河逃げろ、本気の目をしているぞこいつは」
クリスティア「知ってる…」
結(ダメだ手遅れの目をしている……)

②リアクリへ質問!
結「これがあればいい、というものはあるか?」
クリスティア「…?」
結「生きる上で”これがあればいい”、みたいな」
クリスティア「…これがあればいい…」
結「そう」
クリスティア「リアスの目」
結「何故本体から引っこ抜く……。炎上はどうだ」
リアス「これがあれば生きていけるものか?」
結「そうだ」
リアス「クリスティアの心臓」
結「何故お前らは本体から引っこ抜くんだろうな??」

結談:別に本体のリアス&クリスティアでいいじゃないかと思った。

小ネタ『彼らは公式ヤンデレカップル続編』/志貴零