また逢う日まで(旧本編)

 わたしには、楽しみがある。

「本取りに行ってくる」
「ん…」

 それは、わたしにべったりなリアス様が離れる、数少ないとき。

「…」

 リアス様が本専用の部屋に入ってったのを見計 ...

また逢う日まで(旧本編)

「あ、氷河さんたちだ」
『ご無沙汰ですなっ』

 昨日旅行から帰ってきて、おそらく男性陣はぐったりしたまま次の日、初日は1年生強制参加の交流武術週間がやってまいりました。参加時間は自由なのでお昼を食べてからレグナやカ ...

作品感想

久しぶりの作品感想を書かせてもらえることになりましたー!志貴零です!

 

今回はいつもお世話になっているフォロワーさん、黎月さん( @EoF_Reygetsu )の作品、「End of Foture」 ...

また逢う日まで(旧本編)

波打ち際を、パシャパシャさせながらリアス様とゆっくり歩いてく。
空もきれいに晴れて、水面がキラキラで、大好きなきれいな景色、ちょっと後ろには好きな人。

少女マンガみたい。ほっとんど読んだことないけど。

...

もっと! また逢う日まで, 設定

 

大神

すべての神の主となる存在。神の創造と、その神に世界と、それに関連するものを創造する力を与えることができる。そのため固有の世界は持っておらず、愛する神達の天界を影のような形で巡回している。自身の作り出した神 ...

もっと! また逢う日まで, 設定

 

世界観

ヒト・動物・鉱石など、魂が宿り意思が疎通できるものにすべて生存権が与えられる世界。愛の神セイレンが受け持っている。神が自身で創り出した生物を心底愛しておりその世界から出そうとしないため、いわゆる”異世界 ...

また逢う日まで(旧本編)

「青い空ー…」
「白い雲だな」
「晴れてよかったね」
「昨日の大荒れが嘘のようですねぇ」

 旅行も後半に入った。昨日はあの後言っていたとおりトランプタワーで遊び、夕方からはトランプだオセロだとやり続 ...

また逢う日まで(旧本編)

「おはよ…」
「おはよクリス、よく寝れた?」
「んー…」

おはようございます、夜中に起きたレグナです。あの後すんなり寝れて、起きたのは朝9時頃。俺たち双子とリアスは同じくらいの時間に起きて、クリスティアが最 ...

もっと! また逢う日まで, 小ネタ

「……別れたい……?」

目を見開いて反復する言葉に、頷いた。

四人で新たな村に来て二年近く。
その間、たくさんのことが変わった。嫌なことを言う人たちもいなくなったし、クリスティア以外に友達もできたし。 ...

また逢う日まで(旧本編)

吹き荒れる風の音で、目が覚めた。

「まだ2時半じゃんか…」

スマホの時計を見れば、午前2時半を少しすぎたところ。同じベッドで眠る妹や、その隣のベッドで寝ているカップルたちを見てみるも夢の中。ちょっと損した気分の ...