うちよそ企画

うちよそ企画

写真立ての中にいる六人は、いつまでも変わらぬまま

蝉が鳴き始めたある日の朝のこと。 玄関のドアを開けて、頭を抱える事態、なんてものじゃなく、本気で頭を抱えた。 「お世話になりますよリアス。──あぁ、今は龍でしたっけ」 「やっほークリスティアちゃん!」 「ウィード…♪」 目...