First grade May/サンプル

小説とコミック両方の短編で長編を紡ぐ新たな創作の形。

電子書籍でありながら名刺サイズの描きおろしイラスト付きダウンロードカードでお渡しします。

──あらすじ──
笑守人学園へと入学して一ヶ月。望んだ形ではないが、四人の穏やかな日々が続く。
ゴールデンウイーク、世間は旅行やお出かけで楽しみいっぱい、主人公組四人はハラハラいっぱい?
過保護故にほとんど外に出てくれないリアスを巻き込んで、笑守人一年目のゴールデンウイークメインに描かれる本編第二巻!

収録内容紹介(「C」表記はコミック部分、「」内は本編より抜粋した一押しセリフや地の文)
サンプル掲載記事では、その話をまるごとお楽しみいただけます。HPで連載中の方から加筆・改稿しています。タイトルや話の内容自体が変わるものは旧版URLをつけているので、ぜひそちらもお楽しみください。

どうか男性陣のテンションが上がりませんように。/カリナ

元タイトルは「カップルにとってはストレス発散、双子にとってはただの地獄」。穏やかな日常が多いけれどバトル要素もちゃんとあります第一話。カリナVSクリスティア。

☆おすすめポイント☆
・詠唱と技名が結構好きなんです

「むくれたら素知らぬ顔で肩を竦められたので、心の中で彼にグーパンをかましておく」

 

本文サンプル↓

むしろここまで強くてどうして恋人を守れないの/レグナ

バトル要素もありますよ第二話。レグナVSリアス。実は新キャラも登場してる回。

☆おすすめポイント☆
・リアス様は術いっぱい持ってるので詠唱考えるのが楽しい。

「さぁ今日は勇者になれるかね」

ゴールデンウィークの予定が勝手に決まりました/リアス

来たるゴールデンウイークの予定をカリナに言いくるめられて決まるお話。ラストはに追加要素でリアス様がかわいいことになってます。

☆おすすめポイント☆
・恋人と妹に甘い男子組がかわいい。

「不可抗力だこれはっ」

イラスト1

リアスの過保護設定により全面カットになった「あなたが神か」、「何千年と一緒にいても、知らないことはまだたくさん」に代わるイラスト。お買い物は双子ちゃんで行きました。

一週間後には多分後悔してる/リアス

元タイトルは「前日からこんなだから一週間後はきっと疲れてる」。地区の話やご飯の描写が抜けたりな電子版。そっとリアス様の新要素も入っている。

☆おすすめポイント☆
・魂年齢一万歳でも兄妹で同じ布団に入れる双子ちゃん。

「メンバーのローテーションなんて俺がまったく得しないじゃないか」

 

本文サンプル↓

ゴールデンウイーク編

五月編メインイベント!
過保護な彼を巻き込んで楽しもうぜ!

一日目・トランプ大会/レグナ

言葉の掛け合いが超楽しかったトランプ編。電子版では神経衰弱などの描写が抜けたりするもののコメディはパワーアップ。

☆おすすめポイント☆
・ラストの7並べの下りはわたしがとても楽しい。

「聞く?? この手札の事故聞く??」

 

本文サンプル↓

二日目・スゴロク大会/リアス

こちらもパワーアップしたスゴロク大会。魔術がある世界ならでは、異空間にてれっつ☆スゴロク。
電子版では最後のマスでのバトル内容ががらっと変わります。いやされたいあなたにおすすめ。元はこちら→2日目・スゴロク大会

☆おすすめポイント☆
・壁ドンも甘さパワーアップでわたしがきゅんきゅん

「カリナの奴フラグ回収しやがった」

イラスト2

スゴロクの後のおまけイラスト。旧版でもあった「あれ」の確認。

類は最高の友を呼ぶ/カリナ

元「類は友を呼んでいました」。リアスの過保護に合わせて場所も自宅に変更。彼の過保護パワーはすさまじい。クリスティアさんも腐女子おっけーなお話。

☆おすすめポイント☆
・イケメンの近い距離最高だよね

「これで「ありがとうございます」なんて言ったらドM認定されそうなのでその言葉は飲み込み。」

ショートコミック「三日目ゲーム大会編」

3日目・暴露大会」から内容も大きく変わってコミック化しました。みんなでゲーム大会。でもただゲームするなんて、つまらないよね。

タイトル一覧
朝起きたらメイドだなんてどこのマンガですか(C)
結局見つからなかったので三日目開始した(C)
プレイヤーを逆にすれば良かった気がする(C)
心理戦 Ⅰ(C)
心理戦 Ⅱ(C)
あなたには今何が映ってるの(C)
心理戦 Ⅲ(C)
罰カードをもらうということで許してもらえました(C)

☆おすすめポイント☆
・小説のあのメイド姿がなんとイラストで見れるように!

「生きたきた中で一番の罰ゲームだよ!!」

 

一部サンプル↓

第一回罰ゲーム消化/カリナ

罰カードが溜まってきたのでとりあえず一回消化しようぜの回。旧版(第1回罰ゲーム消化)と違ってお風呂ではクリスティアさんの体の模様にも触れています。

☆おすすめポイント☆
・踏まれるより踏みたい主人公組

「どうしようこのメンツSしかいない」

四日目・チェス大会/レグナ

家に引きこもって楽しもうゴールデンウイーク、最後の項目。また逢う日まで名物「物語チェス」は似たようなものが今後もよく出てきます。

☆おすすめポイント☆
・主人公組のノリの良さが最高

「これはあれだ、新しいヒロイン用意しなきゃ」

後日送られた写真は、控えめに言って最高でした/クリスティア

旧版「あの日から、進めないわたしたち」の前半部分、ご褒美回のお話。リアスへのご褒美・膝枕は変わりつつも甘さパワーアップでお届けします。

☆おすすめポイント☆
・甘い雰囲気クラッシャーなクリスティアさん

「あなたも幸せな表情を、してくれていますか」

結局泊まりになり、翌日四人で登校した/リアス

あの日から、進めないわたしたち」の後半部分。電子版ではリアス視点でお届けします。キス以上ができない理由が旧版とはがらっと変わっていてそれも必見。

☆おすすめポイント☆
・四月同様、男の子ならではな状況を書けるのがとても楽しかった

「さりげなく、本当に微かに、唇を、当てていること」

イラスト3

前話のおまけイラスト。電子版では四人でお泊まり続行です。

穏やか…?な学園生活

旧版ではゴールデンウイークが終わってからは上級生到来編など、波乱多めのストーリーでしたが、電子版ではここから大きく変わって行きます。まだマイルドでお届け。

嬉しく思うわたしは、悪い子でしょうか/クリスティア

新規書き下ろし。生徒によるリアスへのとある勘違いから始まる「平穏」な学園生活のお話はクリスティア視点から。あまりよくはないけれど、やっぱり独り占めできることにうれしくなっちゃうクリスティアさん。

☆おすすめポイント☆
・旧版ではまったく持って書いていなかった授業のお話。リアス様イケメン。

「…今回は、騒がしいモテ期じゃなくて静かなモテ期?」

 

本文サンプル↓

親友がイケメンだったら当然の対応のはず/レグナ

新規書き下ろし。双子ちゃんの授業中、リアスの現状から話題はレグナの告白の話へ…?

☆おすすめポイント☆
・恋愛事には鈍感なレグナ君。

「……なんか納得はできないけどいろんな意味で感謝せざるを得ない」

決して諦めない/カリナ

新規書き下ろし。みなさん、四月のエンドウ覚えていますか…?

☆おすすめポイント☆
・思わず本名の方を口走ってしまうクリスティアさんがかわいいんです

「私の耳合ってますよね、大丈夫ですよね」

愛しい君が、幸せな生活を送れるように/リアス

電子版では旧版の「君がいない世界に、意味などないから」、「あなたがいない世界にも、意味なんてないから」「面倒事は、さらなる面倒を引き連れてやってくる」が一話に集結してお届けです。元は六月編で登場だった武煉先輩もご一緒に。やはりあのお二人は一緒にいて欲しい。

☆おすすめポイント☆
・陽真先輩が登場のときとだいぶ変わって「アニキ!」って感じがかっこいい

「お前下手したら死んでたぞ……?」

イラスト4

前話のおまけイラスト上級生。時系列的にはゴールデンウイーク。

May extra story/クリスティア

ゴールデンウイーク編。旧版でも書いてた「また別の話」のお話。

全332ページ、600円

有償依頼受付中
依頼用
志貴零へのご支援はこちらから↓
ギフティ
志貴零おすすめ書籍