MUSIC

志貴零が作詞作曲した音楽たちです(随時更新)。
無断転載/使用はご遠慮ください。
下線はパート分け(青→クリスティア、赤→リアス、緑→レグナ、ピンク→カリナ)、混ざってるところは一緒に歌ってる感じです。


また逢う日まで レグナ&カリナ イメージソング「遠く、近く」(piano ver.)




歌詞

あなたが遠く、遠く離れてく 私をまた置いていくの?
傍にいたいなって思うのに あなたはそっぽ向いたまま
「わかってるから」と言うくせに 前を歩いて行くの
ねぇどうしてあなたが隣にいるのに 私はこんなにも寂しいと思うの?
ねぇそんなに遠くに離れていかないで 今度こそ幸せにしてみせるから


君が近く、近くで笑ってる 俺からやっと遠ざけたのに
傍にいたいなと思うけど 君を傷つけたくないから
「待って」と言う声も聞かずに 少し前を歩いてく
ねぇどうして君を遠ざけたいはずなのに 傍にいることで安心してるの?
ねぇそんなに俺の近くで笑わないで もうこれ以上君を失いたくないよ


傍にいたいなって思うのに いつも心は遠くにあって
ずっと二人すれ違ったまま 離れていってしまうの?

ねぇ、あの日失うことなんてなかったら 心から隣り合い笑えていたかな?
さぁ? 「もしも」なんてわかりはしないから 答えを知ることはできないけれど
ねぇ今度もたくさん笑ってみせるから 遠く、近くも共に歩きましょう?
あぁそれで君の笑顔が見れるなら また今日も、「仕方ないな」って手を取ろう

また逢う日まで クリスティア&リアス イメージソング「伝えたい言葉」(piano ver.)




歌詞

いつだって大切な言葉うまく言えずに ただ傍にいることで伝わると思ってた
ちゃんと伝えなきゃ飽きられちゃうかな? でもやっぱりあなたには言えないよ

「大好き」「幸せ」「あなたのこと愛してる」  伝えたい言葉は心にしまって
どんなに素直に言えなくても
 好きだから どうかこれからも傍にいさせてね
いつからかかなえたい想い伝えられずに ただ傍に縛ることで伝わると思ってた
「約束」がなければ飽きられるだろうか でもやっぱり怖くて言えないよ

「守りたい」「傍にいたい」「君を幸せにしたい」  伝えたい願いは心にしまって
どんなに怖くて言えなくても 好きだから どうかこれからも傍にいてほしい
「守りたい」「傍にいたい」「君を幸せにしたい」  一度も叶えることはできなくても
「大好き」「幸せ」「あなたのこと愛してる」
  一度も言えずに後悔ばかりだけど

たとえもう言葉で言うことができなくても 愛してることは たしかだから
あなたの傍にいて伝えるよ  君へと触れた手で伝えよう
何回生まれ変わっても 君を愛してる

また逢う日まで イメージソング「僕らの理由」(piano ver.)




歌詞

人生をやり直すボタンがもしあったのなら
迷わず僕らは”あの日”に戻るのだろう

救えなかった愛する人を 今度こそ救うために
だけどあのとき救えたなら…? ”今”という日々はなかっただろう
僕らは今までたくさんの人生をやり直してきたけど
何一つだって消えてもいい思い出などなかった

未来へと飛べるボタンがもしあったのなら
迷わず未来の”あの日”へ飛ぶのだろう
救えないだろう 愛する人を 今度こそ救えるように
だけどいつか救えたなら…? もう二度と君と逢えないだろう

僕らは今までたくさんの出逢いと別れを繰り返したけれど
いつだって愛した人はただ君一人だった

過去に戻れば今という日々がなくなってしまう
未来へ飛べばもう二度と 君とは逢えなくなってしまう

いつの日かそれに気づいてしまったあの日の僕らは
心のどこかで乗り越えることを無意識に避けてたんだ

僕らは今までたくさんの思い出を作ってきたから
何一つだってなかったことになどしたくはなくて
これからどんなにたくさんの悲しみが待ち受けていようとも
君に逢うために僕らはずっと繰り返してゆくのだろう

また逢う日まで 主題歌「また逢う日まで」(piano ver.)




歌詞

僕らはすべて失った 愛する人も目の前で
そんな運命さだめを受け入れたくなくて 僕らはやり直しを望んだ

受け入れなければずっと 同じ未練を辿るらしい
もう何度僕らは見てきただろう? 数えるのも辛いくらいだ

本当は 何度も逃げ出したかった もう見たくなくて
それでも 何度もやり直したのは どうしても運命さだめを変えたかったから

もう後悔したくなくて あんな悲しみ受け入れたくなくて
君に辛い思いをさせたことを償いたくて 絶望だって何度もしたさ
それでも 諦めたくなくて

本当は どこかで気づいてたんだ 「なにも変わらない」と
それでも 何度もやり直したのは
愛する君を忘れたくなかったから。

ねぇ、生まれ変わったらきっと君のことを忘れてしまうでしょう?
やり直せば君だけを愛せると思ったんだ

だからもう 乗り越えるのはやめにしよう ずっと同じ最期になってもいい
だってこのまま君だけを 愛したいから
さぁ手を繋ぎ眠ろうか

また、逢う日まで


TOPへ戻る