色塗りメイキング 第三回

早くも第三回になりましたメイキング!後半です。
本日はお肌を塗っていきますー!

前回はこちら↓

前回ここまで終わりました。

昨日色分けしたところで、残っているのはこちら

 

タイトルが「第二回髪の毛」のままになっているのを今気づいたので今回このままでお願いします笑

今回は第三回の肌です!

残ってる色のうち、服は使わないのでまた非表示に。

縦の・・・メニュー、色相のところで、

彩度を下げたり明度を上げたりして、白に戻します。では塗っていきます!

 

ベース

いつも通り水彩(ウェット)で塗っていきます。髪の毛では流れに沿って塗っていきましたが、肌や服ではくるくるとコピックで塗るようにまんべんまく塗っていきます。

ざーっとむらなく塗っていきます。

 

こんな感じになりました!志貴の子たちは基本色が薄いです。

ベースは塗れたので影を付けていきます!

 

影1

水彩(ウェット)で、濃い肌色をおいていきます。

マジックポーザーというアプリを使っていまして、そちらの影を参考にいつも描いています。今回も彼女のお世話になります。

 

ポーズ自体が残っていなかったのでとりあえずデフォルトポーズのままでお世話に。彼女を見ながら影を置いていきます!

 

ざーっとこんな感じに塗りました。

目元に塗るといい感じらしいです。

このままでは線がはっきりしているのでぼかしていきます。

ブラシサイズは結構大きめで。ぶわーっとぼかしてみました。なんとなくなじんでる気がします。

ブラシサイズを大きくしてぼかしているので、場所によっては全部が濃い肌色になっている部分が出ました。

今回は手のここ。

こういう風になった時は、光が当たるところを不透明度が低い消しゴムで削っていきます。

ざっくり白っぽいところを出して、

 

ブラシサイズを少し小さくしたぼかしでなじませます。

こんな感じで調整をしたら、濃い肌色が目立ちすぎているのでレイヤーの不透明度を下げます。

きれいになじみました!

影1はこれにて終了です!

 

影2

先ほどの影よりもう少し濃い影を付けていきます。

ちょっと灰色に近めの肌色で、さきほどのマジックポーザーさんで黒に近かった部分辺りに色を乗せます。こちらも水彩(ウェット)です。

 

はみ出したりした部分は削っていき、

少しゆるめにぼかします。割と「影!」って感じが残ってる状態です。

とくに男性の場合は男らしさが出る気がするので、濃い影は1のときほどぼかしたりしません。

こちらもなじませるように不透明度を下げて、影完成です!

 

女の子なのでほんのり紅くします。

普通のペンで赤をちょんちょんと目元に置きます。

これを、ぼかしペンでざーっとぼかします。

さらにかわいくなりました!

ブラシサイズは結構大きめで、色がほんのり残るくらいまでぼかしています。

 

最後に口の中を塗っていきます!

赤紫っぽい感じの色で、口の中を塗ります。ペンは水彩ウェットです。口の中はしっかり塗ってるので普通のペンでも良いと思います。

このままでもかわいいですが、歯を生やしてあげましょう。

 

今回肌のベースから口の色もつけたので、塗りやすいようにさきほどの口レイヤーで、描画部分の選択をします。口のところだけ塗れるようになりました!

肌と口を分けていたら、上にクリッピングするだけです。

では白で歯を生やします。

 

こんな感じに!

まぁかわいい!

 

というわけで!

完成!

 

ここまで完成しました!最後だけタイトルちゃんとしました笑

 

段々できあがってますね!

次回がたぶん最終回かなと思います。洋服と、最後の調整をしていきますー!

 

またぜひ遊びに来てください♪

それでは、おつきあいありがとうございました!

有償依頼受付中
依頼用
志貴零へのご支援はこちらから↓
ギフティ
志貴零おすすめ書籍