【感想】五つ国物語 始まりの一織り①

うちカワにて購入した本がみるみるうちに読了となっていきます(*・ω・)ノ 今回は、サークル:☆人(スターヒューマン)さま、H星人さまとT星人さまの作品「五つ国物語」の一巻です   絵の雰囲気が素敵だなとサークルチェックを入れておりました!   お話は、タイトル通り五つの国で形成される大陸のお話。 主人公である布姫さん、後のアテナさんがとても美人という印象から始まりました! 読んだ瞬間にびっくりしたのが、顔のやけど。 表紙では美しい水色の髪に目がいっていて最初気づかなかったのですが、髪が長くなっている左側(アテナさんからいくと右手側)にやけどがあるのです。 アテナさんの過去は悲しいものですが、それでもこんなに心が純粋に成長したのが素晴らしいなと思います。 心優しく、愛にあふれた女神様のような印象でした。   アテナさんとは違う武の国の王子様、ザードさまとの出逢いがあり、アテナさんの日々が変わってゆくというお話が描かれている第一巻。 私はヒサギさまが推しです…!とてもドストライクでした。 リンスロットさんと一緒にお城に行きたいです…。   そしてザードさまとヒルデさんの過去も大変気になります。アテナさんと似ている理由も気になりますね! ザードさまの不器用な優しさも素敵でした。 もしかしてヒルデさんと重ねているからなのかなぁとも思いつつ、アテナさんだからこそ無意識に、という風にもなったらいいなと思います。   ネーミングセンスも最高でしたね!読みながら笑いました! 私も(自身の作品の話になってしまいますが)作中で出てくるネーミングセンスにある意味自信があるので、ぜひザードさまとネーミングについて語り合って欲しいです わたしは花子さんがお気に入りです     これからお話がどうなっていくのか、またアテナさんが織る布がどういった役割になったりするのかなど、考察がとても楽しい作品でした。 小説が原作と言うことで、そちらも併せて漫画の続きも手に取らせていただきたいなと思います。 素敵な作品を読ませていただきありがとうございました! ウサギのザー君の活躍にも期待です!