【感想】国王と七音の旋律~ムジーク王国記~

早くもうちカワでの戦利品を読破することになりました…! 最後に読ませていただいた作品は、卯月慧さまの「国王と七音の旋律~ムジーク王国記~」です!   今回は一巻のみ購入させていただきました! 新刊のイラストに惹かれて表紙買いです。   お話は、一巻を読んだ限り王国を統べる王様と、ご兄弟の日常、といった感じでした! 王様・トーン陛下の一人称で進んでいくストーリー、わたし的にとても読みやすかったです! ノリとテンポが楽しくて、さくさく読んでいきました! そしてタイトルに「七音」とある通り、トーン陛下とご兄弟はみな音楽の記号や音の名前なんですね…? 違っていたら申し訳ないのですが、そうなのかなと思った瞬間にさらに素敵で読んでいくのが楽しかったです! 推しはヘオンさん、スラーちゃん、そしてシャープさん・フラットさん双子兄弟です…!   他国から来て家族となったスラーちゃん含め、兄弟で紡がれるお話はとてもおもしろかったです。兄弟のお話とか大好きなので、早く全巻買わねばと思いました。 コミカルに紡がれていくお話、とくに一巻の序盤は笑いながら読んでいました! フラットさんが男であると知ったときはファレさんに共感しました。わたしも女性だと思っておりました 読みつつ巻末の登場人物のイラストも見ていたのですが、トーン陛下は特に年齢よりとても若く見えます…!二度見か三度見しました、「えっ、さんじゅうっ、えっ? 34歳!?」若い、イケメン、と何度も見ております。 シャープさんやフラットさんも、きっと24歳ですと言ってもうなずいてしまうくらいお美しいなと思いました!   シドさんが愛されている庭園、わたしも是非みたいなと思いました。クロス・コスモスの花畑は素敵なんだろうなぁと、思い浮かべていました。 秋になって窓から覗く花畑は絶対最高ですよね。 是非見てみたい景色です。   最後にスラーちゃんとトーン陛下はいい夢見られたのかなとか、想像が膨らみます! レミーちゃんが思いを寄せるお方は今後出てくるのでしょうか。トーン陛下もいつか心を通わすお方が現れるのかなぁとか、次回を読むのがとても楽しみです。 魔法についても今後どんどん描かれていくのかなと楽しみにしています! フラットさんのコウモリちゃんとか、ぜひ今後も大活躍して欲しいです。   個人的に一番ツボだったのは、偽物陛下が消滅するときの最後のお言葉。 「もっと食べたかった」っていうのがかわいくてものすごくツボです。 物語にもかかれていましたが、外のお食事がよほどおいしかったんでしょうね! 正直もっと食べさせてあげたいと情がわきました笑   テンポよく紡がれていくストーリー、次の巻を手に取るのが今から楽しみです。 少し時間はあいてしまうかもしれませんが、ゆっくりムジーク兄弟の日常を読めたらと思います。   楽しく素敵なお時間をありがとうございました!