【感想】消去者ーデリーターー

志貴零です(*・ω・)ノ

本日もうおひとりの作品を読ませていただきました!

今回は森野民さん(愛称たみちゃん)の作品を!

小説作品の、「消去者ーデリーターー」を読ませていただきました

たみちゃんの作品一覧はこちら↓

 

「消去者ーデリーターー」は、主人公が復讐をするために暗殺者になった、というお話で、冒頭読んだ瞬間に「あっこれめっちゃおもしろい」というような雰囲気が伝わってきました!

暗殺者の二つ名っていいですよね。心ときめく響きです。

 

投稿されている部分はプロローグにあたるような印象で、読み終わった後に「これは是非続きが読みたい…!」と思いました。

主人公さんと、その復讐対象である彼が今後どうなっていくのか。現在投稿されている部分で区切られているからこそ次の展開への妄想が止まりません…!

本当に復讐を果たすのか、否か、だったり…!とても続きが楽しみでテンションが上がりました。

マンガでよくタグに書かれる「スクロールバーァァァ」の気持ちです。私のスクロールバー機能してなかった??と思うくらいです

続きへの持って行き方がとてもうまいなというのが強く残る作品でした

 

 

また、たみちゃんはイラスト作品も多く投稿されていまして、そちらのキャラ紹介である「クィアラ」さんと「リュイ」さんのキャラシも見させていただきました!

たみちゃんのキャラシは細かくて、服の構造や要項など、たくさん書かれているのにきれいにまとまっていて尊敬です…!

たみちゃんのイラストはかわいらしい作品ばかりで、とても癒されました…!

 

素敵なお時間をありがとうございました!