主人公たちにとって大事な日&キャンペーン予告

こんばんは、志貴零です!

本日3/27は桜の日、「また逢う日まで」では主人公達が出逢った日でもあり、ヒトとしての人生を終え、以降18歳のこの日になると消滅を繰り返している大事な日になっています。

 

そんなアニバーサリーとはまた違う感じの大事な日ということで一昨年からイラストを描いております!(初回のものはイラスト本の目次ページになっています)

今年はこちら

みんなで桜舞う海に行ってきました!というイメージに。

とてもすてきに描けました!! 珍しくほとんどぼかさず、影もはっきりめにというちょっと挑戦もふまえた一枚。

家族にも「写真みたいだね」と言ってもらえてとてもうれしかったです。

 

これは絶対素敵だ!と思ってA4の写真用紙に印刷もしてみたんですが思った通り素敵でした…!

四人の思い出がまたひとつ増えたなと心がじんわりしています。

 

 

素敵な思い出でもあり、ちょっと切なくもなった一枚でして。

「また逢う日まで」を執筆する際、休みの日とか行事とか日付で確認もしたいということでまた逢う日までのスケジュール帳を作っていましてですね。当初書き始めた2017年の四月から最期の消滅の年までざーっと書いています。

そんな物語としての「最期」となる消滅日が、2020年3月27日のカレンダー。つまり今日になっていたのをふと気づき。

今日が消滅ということは、この一枚は消滅前の、この人生での最期の一枚になるのかなと思うととても切なくなりました。

けれど四人で笑って最期の一枚を撮れたというのは彼らにとっても幸せなのかなとも思います!

 

本編は未だ一年生編の一月なので2018年のカレンダーですが、こんな最期に向けて執筆できたらなと。

新たに書き始めたまた逢う日までも三周年で、物語も三年分で幕を閉じることになっています。今年は映像もということで主にiPhoneくんとにらめっこしており、この大事な三周年でやりたかったことの一区切りをつけられたらと思います。物語のいったん完結だったり、夢だった全部自分プロデュースになる曲に映像をつけるだったり。

そのため、元から多くはないけれども交流などが少し減るのはご容赦いただければ幸いです…!

作品を支えてくださっている方々には小ネタ含む物語や完成品をお届けするという形で、今年と来年にかけてお返しをできたらと思います…!

 

映像の方も線画でサビ前までTwitterで公開させていただきましたね!

お褒めの言葉をいただいたり、とてもとてもうれしかったです、改めてありがとうございます!

四月頃に完成ができたらと思っています。そのときは色も付くのでお楽しみに!

 

期間限定キャンペーンのお知らせ

最期に、タイトルにもありますキャンペーンのお知らせを。

現在コロナウイルスがはやっており、明日明後日は外出自粛も出ました。

「楽しい」をお届けすることをモットーとしているふぉるくるとして、こういう状態でもなにか楽しいことがお届けできないかと思い。

現在執筆している「また逢う日まで」で、電子書籍発売までは未公開予定だった8月編以降の一部の話を公開させていただければと思います!

ライト版・電子書籍版を読んでくださっている方々は、現在七月編まで出しているので続きの話の一部を読める形になります。

もちろんこれまでを読んでいない方もそのお話だけで楽しめる内容となっています!

 

詳しくは公開後のページにてカリナさんたちが教えてくれるのですが、クイズをしながら続きの話が読める、選ぶときも楽しい仕様にしてみました。

お話は8月編から1月編までのコメディ特化のもので、全部で12話、文字数的には6万弱という形で、ものによっては長いお話もあるのでお楽しみいただければと思います!(11月編が結構まじめな話が多かったので今回は省いています。

 

それでは本日はこのあたりで。

後ほどか明日のお昼までにはキャンペーン公開しますので今しばらくお待ちくださいませ!

ありがとうございました!

志貴零ご支援サービス

ご支援をいただけますとより充実した創作ができます。頂いたご支援は活動費を主に、志貴零の生活にあてさせていただきます。

pixiv FANBOX

志貴零のOFUSE箱