自分の「楽しい」とはなんだろう

志貴零ですこんにちわ! タイトルがなんかあれですが別に元気ないとか悩んでるとかではないです! 悩んでいたことに答えが出たなーというのをつらつら書いていくのと、それに伴って始めようとしていることのお知らせをばっ(*・ω・)ノ   さて志貴零は自分の人生を楽しんでいこうぜ!をモットーに、楽しいという幸せなひとときをお届けしたいなという感じで活動をしていまして。 がっつり製作期間に入り、スケジュールも立ててやっていっているのですが。 なんとなくふと、「これは自分の望んだ楽しいだったのかな?」と思うことが増えてきましたというのがタイトル。 改稿して物語が変わったりとかのいろいろ気持ち的に思うこともあってクローズな感じにしていますが、スケジュールを詰めていったり、「楽しい!」と思うことをやっても内容はクローズだったりということをしていってなんとなく、 あぁこれはわたし今つまんないなぁと。 物語は楽しくて、書いていることも楽しくて、ただそれをなんていうんだろう、「楽しかったんだよー!」っていうのを抑えているのがとてもつまらないんだなという感じ。   あとはわたしの昔からの謎な考えですが、笑いながらときには泣きながら物語を書いて、その時間がとても楽しくて。その楽しいを読んでいないなんてもったいない!みたいな不思議な考えが笑 自分の物語がすべてに受けるとかではないのですが、ただ何故か「読んだらきっと笑えて楽しいのに!」という謎な自信みたいなものを持っていて、その「楽しい時間」を自分からも、読んだらきっと笑ってくれるであろう誰かからも奪っているのかなぁと。   という自分の探している「楽しい」ってなんだろうという疑問は製作期間に入ってあたりから始まり、結果的に「”今”はわたしの楽しいじゃない!」と答えにいきつきまして。 今やってる制作自体は楽しいので別に制作を緩めるとかではぜんぜんないんだけれど、やっぱり昔のもっと自分の「これやりたい!」に素直になった方が楽しいなと。 わたしは誰かのために何かを作れるような子ではなく、自分が一番楽しめるようなものしか作れないけれど、それが誰かの「楽しい」という時間になったらうれしいなと、活動目標にもなっているので! 志貴零という初心を忘れずにという名前をいつの間にか忘れておりました。 わたしの初心は全力で楽しいを作ってお届けしたりすること、自分の心にムリはしないこと、最初から最後まで自分が楽しめること。心底嫌だと思うことはやらない!みたいないろいろありますが!   クローズ期間も大事な自分と向き合う期間だったということで、いろんなことに感謝をしまして。   やろう!と思ったことをやろうと思います! というわけで!前置き長くなりましたが! 改稿前の物語をですね、次回発売開始までだだだっと公開しようと思います! たくさんの楽しいが詰まったお話、改稿前なんですがものによっては消えるかもしれないし、読まないなんてもったいない!という感じで笑   前に3月末に厳選したものをクイズ形式でやってましたが、今回はふつうに公開を。ちょっとすでに量が多いので8~1月編くらいは各月まとめちゃおうかなと思っているんですが。 わたし自身が定期更新があわねぇなと活動してる間に思ってたので、書き上がったらとりあえず上げるーみたいなわたしのペースで上げてく感じで。   カテゴリ的にはもうHP版とかでなく、ただただ本編先読み!みたいなものになります。書籍になったら変わってたりなくなる話しもあるかもなんだけれども。 あとHPの契約の方で「これは危ういのでは…!?」というものは申し訳ないことに抜くのですが! で、該当の巻が発売したら今出てるライト版みたいにぎゅぎゅっと凝縮して改めて上げるような。コミックはまだ手つかずなんで、本編に関係しそうなところはさらっと「こんなお話かもよ!」みたいな感じにするかもです。   もう小説のところが今ほんっとに楽しいんですよ。昨日書いたところもすっごい笑いながら書いてて。 特に今こんな状態なので、ほんとに少しでも楽しんでもらえたらなと。 もしかしたら辻褄もあってない部分も多いかもしれません。気をつけてはいますがあれってなる部分もあるかもです。そこを書籍のときに楽しみにしてもらえたらなぁという感じで! やっていこうかなと! 思い立ったら吉日!なタイプなんでさっそくやっていこうと思います。 だだだっと今書いてる部分まで上げてったらそこからは志貴零のペースで。   自分的には制作も少し緩めにスケジュール緩和する(はず)なので、小ネタを増やしたり元からがっつりしてるわけじゃないけれどまた交流とか戻して行けたらいいなと思っています お話を読みに行ったりとかはちょっと一章書き上げたあとに休憩期間作る予定が元からあったのでそこで時間を取れればなと。   というわけで今回はそんな自分の答えと新たな企画でした!公開をお楽しみに! ありがとうございました!