お試し製本版Q&A

ご興味を持っていただきありがとうございます!

こちらのページでは、お試し製本に関するQ&Aを載せています。ご購入の参考になりましたら幸いです!

お試し製本とは?

完全製本版に向けて今書いている、「また逢う日まで」のいわゆる「初稿」を自家印刷したものです。

志貴零のチェック用として誕生しました。

本編は大変長いので、じっくり読めるようにと頒布に至っています。

元々チェック用を出しているので、基本的に本の化粧断ちなどは行っていません。本のレイアウトを重視する方はあらかじめご了承ください。

 

完全製本版とは?

初稿である「お試し製本版」を終え、校正やコミックパートのコミック化を行ったのちに出る本です。この完全製本版にて「また逢う日まで」の本編は完結となります。

 

どのくらいの巻数があるの?

また逢う日までは「高校1年生4月~高校3年生3月」までの物語をひと月ずつ綴っています。

現在のお試し製本版ではひと月を一節とし、一章十二節構成、全三章になりますので、本編で「36巻」の予定です。すでに出ているプロローグも併せて「37巻」予定です。

※エピローグは完全製本版のみの予定です

 

コミックパート、小説パートって?

「また逢う日まで」はコミックのエピソードと小説のエピソードが混合した作品です。

コミックのエピソードを「コミックパート」、小説のエピソードを「小説パート」と読んでいます。

本編は小説パートをメインにお話が進んでいきます。小ネタや、志貴が「ここは漫画が楽しい!」という感覚を得たエピソードはコミックになっています。

 

DLカード付って?

まずDLカードとは、もともと電子書籍にて販売していたものになります。志貴の環境からまだ本が刷れなかったとき、それでもイベントに出てみたいという思いで電子書籍のダウンロードページURLを掲載した「DLカード」ができました。カードがあればデータが無くなってもいつでもダウンロードができるという利点があります。

このダウンロードページではごくまれにおまけの配信やキャンペーンを行っていたことがあり、ある種特別なチケットのような扱いになります。

完全製本版でもこのDLカードを付属する仕様は変えないつもりです。

そして「DLカード付お試し製本版」は、電子書籍にて販売していたものをそのまま製本したもので、購入するとDLカードと製本版がセットになってついてきます。また、電子書籍になっていたことからコミックパートは最初からコミック化されており、製本版でもカラー漫画がお楽しみいただけます。

「完全製本版のお試し体験」というイメージを持っていただければ幸いです。

 

先読み本編版って?

まだコミックパートがコミック化されていない状態のものです。

志貴のメモとして「会話文」と「キャラの行動」をダダっと文章にして書いています。イメージは下記、またはまた逢う日までライト版でお確かめください。

改稿はあるけれど、「また逢う日まで」がどんな話か、また彼らの歩んできたひとつの物語を知ることができます。

ライト版ページ↓

 

今の時点で巻数が多いけど、どこから買えばいいの?

まずはプロローグである「first moment」からおすすめします。

彼らが天使になるまで、一度きりの「ヒト」としての人生を綴った物語になります。

 

本編現代編は高校入学から始まる「First grade April」、つまりは第一章4月編からお買い求めいただくとより楽しく物語をお楽しみいただけるかと思います。

 

 

Q&Aは随時更新予定

自分で気づいたことや、ご質問があった場合にはこちらのページは随時追加予定です。

少しでも志貴零の世界をお楽しみいただけましたら幸いです!

商品を取り扱っているBOOTHはこちら↓