あの頃大切なものを守れなかった僕らは。

 

第一章終節 最終話「わたしは結局、愛するヒトたちに「愛」を伝えられないまま。」のあとの話。

陽真の行為や言葉によってクリスティアを始めとした主人公たちが救われたけれど、裏側では陽真もきっと救われてたのではないかなぁという裏話。

主人公組と対の関係になっている上級生組、今回は陽真さんが救われたお話でした。武煉先輩が曲がり角で待ってるのが最高にかっこいい。

設定資料集では「五月あたりが退院予定だった」と公開済みの陽真の退院の件、今回の小ネタの通りフィノアに黙って退院してきてます。きっと謝りにいったら腹パンされるに違いない。