実は創作が少し辛くもあった話

わーいこんばんはの志貴零です!
ふとこの話は「今書こう!」ってなって書いてます。地味に深夜に入り気味な時間。深夜テンションではないけども笑

もしかしたら後日見返したら恥ずかしい時間帯に書いてるのかなと思っております笑

 

そんな夜中だからこそこぼせるなーとも思える話題、本日は「実は創作が少し辛くもあった」というお話。

今志貴にゃんこ首痛めててですね笑

おかげさまでだいぶ回復しまして、そのエピソードはまた日曜日くらいの逢日ラジオのネタになるんだけども

割とスピリチュアル系の話も好きで、突然の痛みとか出ると「あーなんか意味あんのかなー」と思って調べるのですが。

すっごいざっくり言うと左の首の痛みは「やりたいことやれてる?」みたいな問いかけっぽい感じでして。

 

この痛み期間で少し向き合ってみた結果、まぁあの、やりたいことはすごいやれてもいつつ

若干、ときには結構、自分的にきつい時期もあったなぁと。きついなら1回離れなよって話なんだけどもね笑

なかなか性格的にできないもんで、たぶん楽しみつつ苦しみつつ、やってたんじゃないかなぁと。

 

実は約半年くらいそんな感じでした!

時期的にはMV「また逢う日まで」のラストスパートくらいから。あれが6?とか7月あたりなので、まぁ割と結構な期間。

「終わらせること」ってすごい大事だなっていうところから、だんだんとそれにとらわれすぎて、「この時期に終わらせたいのに!」ってやっても上手くいかなくて、描けなくてしんどくてっていう地味なスパイラルみたいなものに入ってたなぁと。

きっと未だにMVに「全力出せてなかったな」って思うのはそういう感じなんだと思う。

 

決してその「終わらせること」とか、きっかけになった情報とか、それまでやってきた自分が悪いとかダメだったってことではなくて

それがあったからこそ、ここまでやり続けきたからこそやっと、そうやっと笑

スケジュールとか決めて、それに向かって細かくやっていって、っていうのはなかなか気持ち的に向いてなくて苦しかったんだなぁと悟りました!

うん、たぶん楽しいのにめちゃくちゃ苦しくもあったかもしれない笑

「完結」というものの影響力とかを見ていったりもして、自分も頑張ろう!って励みにももちろんなったり、ときには羨ましくもなったり。そしてそれがたまに、今回みたいな苦しさもにもなったり。

やりたいことやれてる?って聞かれたら、たぶん「わかんない」って答えてしまうような感じかなぁと思います今。

逢日ラジオは、たぶん久しぶりに「やりたい!」でガンっと動いたものだったかなぁと。

その日の楽しいこと、そのときの楽しいことに一直線だったときが、「話全然進まねぇな笑」ってなりつつもめちゃくちゃイキイキしてたのかなーと思う。

 

ので!!

 

そんな自分と向き合えたので、苦しさを感じるやり方は全部ポーンッと投げてしまおう!みたいな話です今回(唐突)

マミーに昔からよく頂いたお言葉、「落ちたらもう上がるしかない」というのが結構信条にありまして

最終的にはこう、自分の過去の思いとか行動のいいとこ取りして楽しくまた作品作ってこうぜ!っていう話(/・ω・)/

アホなくらいたまに無駄にポジティブ出るんだけども笑

またいろいろ完結とかの時期延びるかもしれないし、たまにそれが少し自分の中でストレスになるかもしれないし、もしかしたらときどき詰める時期もあるかもしれないけれど

最終的にいつでも「最高だー!」って笑えた方が1番いいわけで。

もちろんこの半年くらいの自分にもとても感謝です!

おかげで話はすごい進んで、たくさん考えたからこそ、描きたいラストがはっきりしたし!

それに向かうための伏線とか構想とかいっぱいできたし!

あの苦しさがなかったら映像もたぶん、もっと納得できなかったかもしれないし!

本当に本当に感謝と労いがいっぱいです!

それを経たこれからは、未来の成果より「今日楽しいこと!」を1番に考えて!

また楽しんでいきたいと思います!

その楽しいパワーで、作品に触れた方も楽しんでくだされば幸いです!

 

というちょっとした過去との決別でした!

ありがとう頑張ってきた私!また楽しんでいこうね!!

っていうことでお読みいただきありがとうございました!

いろんな寄り道して「これ楽しかったよ!」っていうのがまた増えるときもあると思うので、ぜひニコニコしながら見守っていてくださいませ!

それではおやすみなさい!