志を持って、零から始めたいつかのあの日を大切に

こんばんはの志貴零です!

まったりしたり、ガーっと書いたりまたまったりしたりとぐわんぐわん波のある生活をしております。

そんな今日はなんかこう、きっと後日読み返したら恥ずかしくなるんじゃないかなーみたいな気持ちの吐露さんと、タイトルのように改めての決意みたいなそんなものをちょこちょこっと。

 

一回ブログで「創作が地味に辛かった話」的なのを書いたことがあるのだけどぷち続編みたいな感じで。

割と、うん、病んでました!笑

 

病んでいたというか、こう、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまっていまして。

実は結構最近、「さぁ本編書くぞー!」と意気込んでからの、変な不安感もあったりぷち書き直しが出たりとかでいっぱいいっぱいになって、ミスったってなると割と泣き出してしまったりとかそういう不安定な時期が続いておりました。

書きたい気持ちもあって、でも書けないときもあって、それが続いて、泣き出したりすることもあって

もしかしたら、いわゆるストレス負荷みたいなのが創作になっちゃってるんじゃないかっていう頭ガツンって叩かれるような絶望感もあったり。

 

でもこう、「じゃあ一回手放しますか、少し離れますか」って考えるとそれも悲しすぎて泣くっていう(笑)

そんなこともあって自分にとって「創作」というものはほんとに大事なんだと再確認してみたり。

 

なんとなく、どうしてこんなに好きなのにーってなんか恋とか歌詞にありそうなフレーズだけども(笑)

どうしてこんなに好きなのに今苦しんだろうって思って

まぁその、自分なりに今の状態の症状的なもので当てはまるような精神的な病名とかも見て行ったりしている中で

ふと、朝マミーとも話で出た「やらなきゃいけない」がすごい頭に残りまして。

 

あぁ私、本編とか映像とかを「やらなきゃいけない」っていつの間にか思い込んでるんだーっていつものひらめきお風呂タイムの時にひらめきました(/・ω・)/

 

そりゃ辛いわなっていう

やりたいことがいつの間にか「やらなきゃいけない」に変わるととんでもなく辛いことなんだっていうことを知れたので、またひとつにゃんこは勉強になりましたということで

いざ自分へ質問タイム。

お風呂ってリラックスできるので、結構ひらめきや自分の答え出やすいのですけども。

 

私の今の創作は「やらなきゃいけないこと」か。

聞いてみたらもちろん即座に「No!」でした!よかった!

 

根本変わってなくてよかったなっていう。

私にとって創作は、「命を懸けて”やりたいこと”」っていう答えがしっかり再確認できました。

いつか、この長い「また逢う日まで」が終わって。ほかに書きたい(改稿したい)作品もあるのでそちらに世代交代していったとしても

私の人生全部使って創作やり続けていきたい、やっていきたい

高校生くらいのときに思った「自分の絵で、自分の歌で映像作る」という思いからグレードアップして「執筆もイラストも音楽も編曲もプロデュース的なのもなにもかも全部自分!」みたいな欲張りを叶えるために私は創作をやっていきたいなという思いがちゃんと再確認できました

 

というわけでタイトルはわたしの活動名「志貴零」の意味

未だによくわからん病気で一度挫折しかけていろんなものが零になったけれど

志を持って、その零から始めたいつかの”あの日”を大切に。

初心大事にまた少しずつですがガーっと楽しんでいこうと思います

 

いきなりハイペースになってはよくないというのはきちんとにゃんこは学んだので徐々にですが、楽しく創作をやっていきたいと思います~

 

楽しい姿でたくさんの人に笑顔や元気を届けられますように。

それでは今日はこのあたりで!

ありがとうございました!