のんびりと回復中

こんにちはの志貴零です!

お久しぶりな感じ、かもしれない。

ブログはもともと最近滞ってましたけれども。

 

5月の下旬ごろ、「お休みします!」と言ってから早くも6月になりました

めっちゃ5月長かった感あります。終わるとあっという間なのにね

今日はまだ続いているのんびりお休み期間中のお話を。久々のこう、のんびり雑記的な感じです。

 

なんだかんだ「お休み!」って言ってから二週間?弱?くらい経っていらっしゃるのかしら。体感一週間くらいなんだけど意外と時間経ってました。

そんなお休み期間中は、久しぶりに創作にほとんど触れずという日々を過ごしておりまして。

バイト探して面接行ったり、家の漫画を読んでいたり、ありがたいことに定期的に頂いているココナラのお仕事をしてみたり。

なんかこう、充電というかめっちゃインプット期間になってました!

兄さまからも「インプット大事!」とお言葉を頂いているので、久しぶりに読み切ったものを読み返してみたり、兄さまから漫画を借りて新しく読んでみたり。

最初は違和感だったりしていたけれど、だいぶ純粋に漫画読めるくらいになりました

まだまだ手にしていない本で読みたいものはたくさんあるので、バイト決まったらフォロワーさんの本を始め、抑えてた漫画とかの購入もたくさんしていきたいなと。

バイト探しの方はぼちぼちという感じで、少しずつ探しております。今月中に決まるとやっぱりうれしい。

なんかこう、今は「なんでもOK!」って感じなので、昔はお断りしてた朝シフトとかも入ってみようという意気込みだけ。生活リズムめっちゃよくなりそうだし超健康になりそう。フォロワー様からの早寝早起きのアドバイスでより健康に!

 

このお休み期間を経て、ほんの少しずつガス抜きみたいなものができ始めていましてですね。

いろいろ振り返ると。

 

うん、めっちゃなんかこう、いろんな意味で無理してたなっていうのがよくわかるという。

 

緩むとすごいわかる、お前大丈夫かと過去の私に言いたい感じですごかった笑

いろんな事情もありつつ、結果的にいろいろと盲目になってしまって、お休み期間を設けさせていただく形にはなったのですけれども。

もしかしたらギリギリかもしれなかったけれど、このタイミングで一回引けたというのはすごいよかったかなぁという振り返り。あれ以上行ってたらほんとに、作品や創作がきらいになってしまっていたかもしれない。それ考えるとめっちゃぞっとする(書いてるときにぞっとした)

 

創作、というか作品作りに関して。今日すごい心にくるお言葉いただいたのでそちらも踏まえて。

私の体調の方でときどきお話してくださる方がいらっしゃるのですけれども。

私の届けている創作の「楽しい」という思い。

もちろん私は、創作が楽しいので全体的に「楽しいをお届け!」という感覚で、苦しいときは書かない、という感じだったのですが。

そちらの方からたくさんの「苦しい」や「絶望」も、エッセンスではないかと新たな視点からお言葉をいただきました。

書けないときはもちろん無理に書くことはないけれど、私が感じた絶望や苦しさも、たくさん作品の中へ詰める。

その方が私に届けたときの言葉の意味や思いはもしかしたら違う部分があるかもしれないけれど、私はそんな風に受け取りました。

それを聞いて、なんとなく、「あぁ確かに”楽しいを届ける”にこだわっていたかもしれない」と気づきました。

 

前は、思うままに、感じるままに。それこそ指の動くままにいろんなものを作って、奏でて、書いてということをしていたけれど、いつの間にかたくさん考えて考えて、窮屈な形で作っていたなと気づけて、とてもとてもありがたかったです。

このお休み期間、そのお方だけでなく、家族やフォロワーさまと話したり、言葉を見たり聞いたりして、本当の自分らしさみたいなものはなくしていたなぁと、ガス抜きをして落ち着いて、ようやっと。

応援してくれてた方にももちろん、母にも頂いた通り、作品にも失礼なことをしていたなと、申し訳なさとかもいっぱい。

けれどいつものごとく、気づいたところからスタート!ということで、また改めて、本当の自分らしく、いろんなものを作って、奏でて、書いていきたいなと思います!

しばらくの間張りつめていたものだったので、もう少しガス抜きをしつつになりますが。楽しくまた作品とか話とかを作っていこうと思えたので、6月もまた素敵な月になりそうです。

皆様改めて本当にありがとうございます!

 

創作の方は、少しずつ「あぁ小説書きたいな」という思いがふつふつと。

本編の続きももちろん、書きたいなーと思っていた結や美織たちの話だったり、ずっと書かずにいるリアスとカリナの許嫁ハプニングの話だったり。

美織の話は、イヤリングに変わることになった涙の話だったり、結くんは、なんとなく彼はセイレン様の力が一番強い代わりに神様が大嫌いだったんじゃないかなとか思ったり。

久しぶりにネタが降りてくる感じをかみしめています笑

創作に関しては、割と先を急ぎすぎて何事もやっていたとの話にもなったので、これからはストック作ってみたり、いろんな形をまた試したいなと思います。

基本的に作品できたら「見て見てー!」と”待て”ができないにゃんこなのでどうなるかはその日の気分次第になりそうですが笑

本当の意味でのんびりゆったり楽しんで、またみんなと遊ぼうと思います!

 

現在再開未定のあれこれですが、基本的には私が復活したら再開はしたいなという気持ちだけしっかりあります。FANBOXも通販も、いろいろやりやすい場ではあったので!

イラスト本の方は、心も落ち着いてゆっくり考えた結果。ちゃんと特典とセットでお届けしたいという方針で決められたので、発注の目途と準備ができ次第BOOTHに登録したいと思います。

イラスト本以降は、いつもの気まぐれのほほんにゃんこに戻りまして。

のんびり楽しくるんるんと(?)映像作ってみたり本編進めてみたり小ネタ書いてみたりいろいろやっていきますね。

しばらくはHPも雑記多めだったりすると思うんですが、また遊びに来てくださいませ

 

 

お知らせもしたので創作の方のお話もう少しちらっと。

昨日、ちょっと久しぶりに自分の小説も読んでおりました。前は「作ること」に集中しての見方だったけれど、ガス抜きをし始めてまた純粋に自分の作品楽しめております。

昨日はfirstのⅡを中心に!

一年生の八月編から十一月編ですね。

文化祭のところを久々に読んでてめっちゃ笑ってました。文化祭のステージに出て!と言われるリアスのところ、もしも夜中の練習でもしてたらというところの「えらいもんでも見た」が毎回笑う。

あとクリスティアの下着が合わないところ笑

効果音のかっぽかぽのところ大好きだし、レグナに「音鳴らす?」って電話越しに言うのが楽しい。

今はちょうどシリアスパートが多いので、なかなかここまでコメディ書くことも少ないけれども。ほんとに楽しんで書いてるなというのが伝わるので、またそんな感じでたくさんみんなと笑うエピソードどんどん書きたいですね! 今はもう大号泣の道まっしぐら中なのでもうちょっとお預けかもしれない笑

 

あと創作の話もう一個。

私の中では、創作は「自分の本当の声を書ける場所」というイメージなので、意外と迷った時とかって自創作の中に答えがあったりするのだけど。

Twitterでも言ってたのだけど、この前久しぶりにMVの「また逢う日まで」を見たら後半で大号泣してました。我が作品ながらほんとに泣いた、やばかった。

この前はちょうど結構詰まってたときだったので、書いた歌詞とすごいマッチしてたりしたんですよね。

「本当は、何度も逃げ出したかった」っていう部分は、ちょうど辛いなって思ってたときに似た感覚があって。

結構、こう、いっそやめちゃった方がいいのかなって思うことはこの数か月はほんとに正直あったので、すごいそこもマッチしてましたが。

一番は、短編再現でもある間奏後のところから。

「それでも、何度もやり直したのは、愛する君を忘れたくなかったから」

やり直したりではないけれど、辛いなって思っても諦めずにいたのは、愛するクリスティアたちを少しでも手放す方向にしたくなかったからだなぁと思ったらそこから泣けてきまして。

「ねぇ、生まれ変わったらきっと。君のことを忘れてしまうでしょう? やり直せば君だけを愛せると思ったんだ」

もうここで泣いた。やばかった大号泣だった。

たとえば「休み」ではなく「やめる」という選択をしていたら、きっとこのまま自分の人生を違う形で終えることになって。

生まれ変わったら、一般的に何もかも忘れて新たな命になって。今のクリスティアたちを結果的に忘れる形になって。

なんか大げさかもしれないけれど、そんな風に思ったらもう涙がやばかったです。もちろんいつかは忘れる形になっても、ずっと愛し続けていきたい子たちだっていうのが自分の作品から教わるという不思議な体験をしておりました笑

あと迷ったときに、「僕らの理由」から。

どうしてもちょっとフォントの方があれかなと思ったのでそこの変更はしたのですけれども。

印刷とか作ってみたりとかで「完成!」と思ったらちょっとずれていたりというのがあったり。たまにあるんですけれども、前はそういうの自分の中で許せなくて、すごいやり直ししてたんですよね。

もちろん明らかにやべぇ間違いなら直すのだけれども。

直すかどうか悩むとき、「僕らの理由」の「なに一つだって消えてもいい思い出などなかった」という部分がすごい頭の中で流れて

やっとなんか、「あぁこれも彼らと紡いだ一つの思い出なんだ」って思えるようになって、すごいいろいろいとおしく感じております。

ほんとに自分に厳しい人間だったなぁというのも感じつつ。

そんな自創作からまたたくさん教わることがありそうです。それも楽しみに。

 

またのんびりにゃんこは楽しく日々を綴っていけたらなと!

長くなりましたが。

今日はこのあたりで。

それではお読みいただきありがとうございました!