自分の過去話とか

2018-12-27

こんばんは、志貴零です。

年内はなるべく毎日続けております。本日更新どうしようかなと思ったんですけど、Twitterカードの反映がいくかなーという実験もかねて(*・ω・)ノ

行くといいですね!共有のときはいくんですけどね。投稿の時の実験をしたい。

さてだいぶ小説の方も終わって参りました!

29日が朝から少し出かける予定なので、できれば明日、電子書籍作り終えたいですね。今の自分で納得行くようなものがだんだん書けているので、あとは一話のある部分だけ、後で読み返しておっけーならもう大丈夫です。

本日はちょっとしたむかーし話し

ネガティブ吐き出し日です!最後はいつものごとく前向きになりますよ!笑

現在のんびりまったり生きておりますが、昔の学校生活はよい思い出もなくもないけどぬーんという思い出が多かったです。

なんでしょうね、ちょっと嫌われるというか、妬みひがみの対象だったんでしょうね。

自画自賛とかではないのですが、昔から要領が少しだけいい方で。全く運動などができないとかはなかった人間でした。といっても人並みなんですけれども。

見た目のほほんとしていて自分より下に見てたのに、物事やってみたら同じかときたま少し上を行っていたのではというのが母から見た客観的なお考え。

当の本人、ぜんそくなどがあったのでぜんぜんそんなつもりもなく、むしろいわゆる「普通」になれるようにしていただけなんですけれども。

小学校から高校まで、なにかしらちょっとしたやっかみみたいなのがあって、いい思い出というのはありませんでした。

小学校の時は、仲の良かった子がいきなりちょっかい出す側に変わっていったり。

今でもずっと覚えているのが、ちょっとお友達二人が険悪な雰囲気で、あ、ここは去った方がいいな?と思って「とりあえず今いない方がいい?」的なことを聞いたとき。いらいらもしていて何気なく言った言葉なんでしょうけれども、「いてもいなくても一緒だよ」と言われてしまったのはずっと覚えてしまっています。

そこから結構、自分はそういう人間なんだと思いました。

人に合わせること。その人が喜ぶために、自分はからっぽで、人のためにある物で。

そんな風な考えの人間になっていましたね笑

それが一番覚えている小学校の思い出。

あとは猫とか大好きで、一時期「にゃ」とか普通に言っていたちょっと不思議な者だったんですけれど、いじられたりとかはしましたね。今思えばそれはたしかにいじられやすいかも笑

影響受けやすいタイプだったので、アニメとかの気に入ったキャラとかの歩き方みたいのもまねしたりが多くて(といっても変なものじゃない)、それもよくいじるというかそんな感じで嫌な感じでまねされたことがありました。

逐一観察されて悪意を持ってまねされてとか笑われてというのが印象に強かったです。

中学のころは、知らない他クラスの子たちにもなんか言われてたらしいです。

結構わたし昔から母がいろんな髪型をしてくださったので、それが自分にとって当たり前だったので。ツインテールとか普通にしてたんですね。

覚えているのは、知らない子に走り去り際にアニメキャラの名前を言われました。今思うと走り去った子に「どちらさまー」と思いますけれど、そのときは意味も分からず結構辛くもありました。そのあとその子たちと授業でグループとか一緒になったりしましたけれど。個人としては怖くはあったけれど自分なりに普通にお話もした記憶があります。

あとは卒業式の練習とかですね。その子と仲良いのか同じグループの子とわたしが同じクラスで、席が隣で。

「ねー」みたいな、隣ーみたいなのでたぶんわたしだったんでしょうね。ちょっとした笑い者みたいな感じにされていたのかなと思います(そこは明確じゃないので違ってたら申し訳ないですね)。

高校は、なんかよくわからん恋愛ごとに二回も巻き込まれるということがありました笑

ただただクラスが一緒で、席が近かったりというのがあって普通に話していただけなんですけれど。狙うか盗られるとか思われたのでしょうか、その男子生徒のことが好きという女の子(どっちも当時同じグループで話してた子)は二人とも、あからさまな態度の急変やちょっとしたハブきみたいのがありましたねー。同時期ではなく、別々の話なんですけれども同じようなことがありました。びっくりですね。

なんでしょうね、自分が「普通」にやったことが向こうでは異常、みたいな感じとかもいろいろあったんでしょうね。

幼なじみの子と仲良くしてたらまぁ特有の恋愛ごとっぽく見られ。たしかに距離は近かった。

今思い返してみるとたしかに自分もいじるというかそんなようなのを言われるようなことやってたんでしょうね笑

ただ当時はとても辛かったですねやっぱり。

とくに小学生のころは一番。

昔は結構「まねしないで」って言われたことも覚えてます。個人的にはそんなにまねしたとかはないんですけど、いいと思ったものを取り入れるとかがなんかあれだったんですかね。

あとは声かなぁ。

ツイキャスで聞いたことある方もいるかと思うんですけど、なんか変?というかそんな声らしく。

あれ地声なんですけれども、かわいこぶってると取る人も多かったです。

病気でそんなかわいこぶってる余裕もねぇわと思ってました。

まぁそんな感じでつらつらと昔話を語ってみたんですけれども。

ほんとに去年とかまではときどき昔のこと思い出してネガティブなってーとかの繰り返しだったんですよね。

わたしは価値のない人間で、誰かのためだけに存在しているもので、とか。

昔からそんな感じのがあったので、常に人の挙動を確認して動きます。目の動きとか、息を吸う感じとか。あ、今しゃべるかなとか、声の反応や仕草などでこの人今嫌だったんだろうなとか、観察癖がつきました。

いつの頃からか人の一歩後ろを歩くようになってましたね。いつでもその人に合わせて動けるように。

今でもそれはちょっと抜けてないです。隣とか後ろ歩かれると結構困ります。

どうしていいのかわかんなくなったり、相手が嫌とか不快に思ったり、それによって相手の態度が変わったりとかが苦手だったので…。

唯一隣とか後ろ歩くのを許してるのって恋人さんと二人の友人じゃないかしら。

結構自然に隣歩いたりできます。心許してるんでしょうね。

あとはだんだんネガティブに考えていった結果、「自分のことは他人には絶対理解できない」とかでふさぎ込んでましたね。

当たり前のことなんですけれど、なんだろう、理解できないってわかってるからもうそれ以上踏み込んでこないでって感じでした。

話したってどうせわからないじゃない、って感じで。なんでわかろうとしてくるのかが本当に疑問でした。

わたしがあの、何よりも一番でありたい系の愛されたい人間だったのでそんな感じだったんでしょうね。

今もその気はちょっとあるんですけれど、なんだっけな、支えたいとかそういうのを思ってくれてるからでしょう?みたいなのを母や恋人さんから教わって、まぁたしかに自分も真逆の立場だったらわかろうとするんだろうなぁとも思ったので。

あとは自分が一番自分を愛してあげればいいんだよとかもいろいろ知ったので、とくに入ってこないでとかもないです。

話すことは知識として、いつかあなたの役に立ててーみたいな感じで。

で、戻りますがぐるぐるネガティブが回ったりとかいろいろしてたんですけれども。

ある意味子宮頸がんワクチンのおかげでなんかいろいろどうでもよくなりました笑

なんでしょうね、自分がものすごく辛い経験とかして、あの頃って同年代の子達はみんな打つじゃないですかワクチン。

あぁ同じ絶望とかを、あの子達が受けなくて良かったなぁと素直に出たんです。

自分で良かったなって。

なんでそう思ったのかは自分でもまだよくわかってないんですけど、今逢ったら、普通に話したりできると思います。

幸せに過ごしていますか、とか。楽しいならいいかなと。

いろんな面で、ワクチンはわたしのこと強くもしてくれたんでしょうね。

それがあったからこそ、あの頃抑えてたものとかを自由に表現できるようにもなりましたし。

いつかまたどこかで逢ったとき、逢わなかった期間の楽しいとか幸せな話を聞いてみたいなと思います。

自分が経験しなかった話を、いっぱい聞いてみたいなと。どんな物語だったんだろう、みたいな。

そしてそれがまた自分の経験値になって、いろいろと幅が広がるのかなぁと思っています。

まぁそんな感じで。昔、自分の中でですけど辛いことがあったけれど。今笑って話せるよーみたいなお話でした。

辛いことを話したとき、相手から言葉が返ってきて。最初はもう「わたしのことなんてわかんないじゃない!」みたいな心の中で突っぱねがすごかったんですが。

相手は自分を映す鏡と言うじゃないですか。

周りが言ってる言葉は、自分の奥深くの考えだったり、変わろうとしていたらその言葉を教えてくれていたりとかしてくれてるーみたいなのを読んだ覚えがあります。

反面教師もありますけれども。

で、言われてても結局最後は自分次第なんですよね。

その言葉を受けて、変わってみようと踏み出すのも、踏みとどまるのも。

自分が変わってみようと踏み出してみたのかはまだわかりませんが、あの頃のぐるぐるからはいつの間にか抜け出していたので何か変わったのかなぁと思ってます。

これからもいい方向に変わっていこうと思ってます。

そんな志貴零の過去話&考えでした!

おつきあいありがとうございました。

つらつら書いているのでまとまってないと思うのですけれども。読んでくださった方に、なにか響いたりとかできたら幸いです。

それでは、明日もあなたに、フォルトゥナなできごとがあらんことを。

ありがとうございました!

有償依頼受付中
依頼用
志貴零へのご支援はこちらから↓
ギフティ
志貴零おすすめ書籍