また逢う日までいろいろ!

2019-01-12

志貴零です!

無事今週のHP更新やらなんやら終えられました。だいぶ定着してきました!

サンプルページの下部、ページ移動のボタンというかリンクはもうちょっと調整する予定です。今のところ基本スマホメインで、タブレットとかの人だと文字ちょっとおっきいかもしれないですね。

未だにメディアスクリーンができなくてもうちょい勉強です(^^;)

さてうちの子プロフィールがだんだん完成してきました!

本日やっと一人称や会話の特徴などができあがりました。感動のあまりTwitterにて公開してますヽ(^o^)丿

残りは特徴2に当たる性格とか、スペースがあれば小説ないでよく使いそうな外見特徴。

物語においてのキーパーソンや登場時期、接触などのきっかけをちらっと書ければ。

あとはそれぞれの「また逢う日まで」を書ければなと思ってます!

彼らのまた逢う日まではそれぞれいろんな意味があります。「また逢う日まで、さようなら」に続くようなものをちまちま考えております。

ふっと思い浮かんだものとかでそのキャラに対して切なさでもだえる毎日です笑

主人公組は「また逢う日まで、さようなら。次こそは、四人で歩いていこう」というような感じだったり。

基本は花言葉と合うようなものになります。明日か明後日にがーっと書けていけたらなと!

来週あたりにはキャラの容姿作成に入っていけるかなぁ。

一応各ページを作るという方針で自分の中で決まってます。今のHPでは、キャラアイコンをクリックするとぶわってキャラシ一枚が出てくるんですが、作成が終わったら昔のように各キャラページをとば。

リアスの呪術代償の模様、クリスティアの呪術の場所や模様、ルクのお供蛇の部位やしまったときの感じとか、エイリィの擬似ハーフ化の詳細とか諸々と。

ページ下部には他キャラのとこに行くリンクとかかなぁとはぼちぼち考えています。

身長差とか表すものもできたらいいですね!

一番大きいのはリヒテルタさん、ドラゴンで10メートルですね!リアスの魔力調整でサイズが変わります。家とかでは30cmとかくらいでしょうかね。

次に大きいのは獅粋先生ですね。二メートル越えのライオンハーフさん。女性で身長が高いのはシェイリスとか江馬先生かな…?

逆に一番小さいのは珠唯ちゃん。

人型時でも15センチほどなので最小です。

そんな感じでわくわくしながら作ってます笑

Twitterの方で自小説のきっかけのお話ありましたね。

ツイキャスなどでもちらちら言っていたのですが、あんな感じで私の場合は「また逢う日まで」も小説を書くのも二次創作がきっかけでした。

それが今、オリジナルで書いていて不思議な気分です。あの頃色々悩んでいたのも嘘のように毎日楽しく書いています笑

元々当時書いていた方の物語が挫折したのが何度も続き、でも完結もさせたいなというのもあり。

原作のキャラたちの物語は作者さんの手で終わったけれど、わたしが作ったわたしのキャラたちの物語は終わってないなぁというのがだいぶ吹っ切るきっかけでした。

そしてフォロワーさんがどんな形であれ、作ったのがあなたなら「あなたの子」と言ってくださったのにとても背中を押されました。

そんなフォロワーさんとはTwitterで偶然つながることができてとってもうれしかったです!

あとはTwitterでも言ったとおり、差別化とかをしっかりして、いろいろ自分なりにたくさん練って、また逢う日までができました、みたいな感じですね(こっちで語ってる←)

タグとかで影響を与えた作品とかそのうちと思います。

発見したら←

前にちらっとみたんだけどどこ行ったんだろ…

とりあえず今はまた逢う日までとしっかり向き合いつつ、今度こそ物語をきちんと完結に持って行くために精進して参ります!

今週はエブリスタを始めたりとかもできて楽しい一週間でした。

完結が増えると自身に繋がる、みたいなのも読んだことがあるので、短編で妄想をがーっと書きながら完結作品も増やしていけたらなと思います。

音楽、小説、イラスト、やりたいことはいっぱいですね…!

どうして分身ができないんだろうと日々考える毎日です。

春風ちゃんの特性である(あの子は魂のみだけど)分身ができたらいいのにと思います。

分裂ってアメーバがイメージ強かったんですけれど、プラナリアが検索で出てくるんですよね。びっくりしました。

春風も意識干渉型で、結晶化に繋がるような感じの特性にしたかったんです。調べた感じプラナリアがぴったりだなと思ったのでプラナリアさんにご登場願いました。検索予測みたいなのでなんか怖そうなワードとかが出てましたがさすがに調べる勇気はなかったです…あくまで分裂のことを知りたかったので…

ハーフの子で動物とかの生物を取り入れている子は、その生物が持っている特性を少し入れるようにしています。獅粋先生はこれといった感じのがなかったので容姿が唯一ビースト寄りに。

江馬先生はミツバチの警報フェロモンとか。あの調べる時間がとても好きです…!楽しいですよね!

そんな感じで毎日のほほんと創作に浸っています。

少しずつ在宅でできるようなお仕事が増えるようなこともやっていきたいです。ソシャゲのイベントも消化していかないとです。やりたいことがいっぱいですね。

というわけで本日はこのあたりで!

ありがとうございました。

明日もあなたに、フォルトゥナな出来事があらんことを!