春風

もっと! また逢う日まで

十年越しのプロポーズは、キミだけが聞いている

カノジョと過ごした三百六十五日。 たった一度きりの、六月。 その、姿は。 きっと、ずっと。一生忘れない。 「ジューンブライドだってよ」 六月中旬、真っ昼間。 いつもの四人、授業を仲良くサボって歩く...
また逢う日まで

アホ毛でわかる春風ちゃん