陽真の背中を押す

もっと! また逢う日まで

あの頃大切なものを守れなかった僕らは。

第一章終節 最終話「わたしは結局、愛するヒトたちに「愛」を伝えられないまま。」のあとの話。 陽真の行為や言葉によってクリスティアを始めとした主人公たちが救われたけれど、裏側では陽真もきっと救...
また逢う日まで

君の明日が笑顔で溢れてくれるなら。僕は今度こそ、君を守るための刃を振るおう。

高校に入って二年目。初めて後輩なるものができた。 ぶっきらぼうだケド律儀な弟分、その恋人サマの小さな妹分。普段笑ってるくせに底が読めないオッドアイの弟分に、その双子の妹で、コッチは素でいつもニコニコしてる妹分。 特別気に入ったの...
もっと! また逢う日まで

十年越しのプロポーズは、キミだけが聞いている

カノジョと過ごした三百六十五日。 たった一度きりの、六月。 その、姿は。 きっと、ずっと。一生忘れない。 「ジューンブライドだってよ」 六月中旬、真っ昼間。 いつもの四人、授業を仲良くサボって歩く...