また逢う日まで(旧本編)

《集計の結果、最後のリレーで一位となった青組が優勝となりー》

 何故か陽真と武煉も含めた6人で行動することになり閉会式。特に興味のない演目結果と、その結果に合わせた嬉しそうな歓声を聞く。

「そう言えば優勝商品っ ...

また逢う日まで(旧本編)

「連続演目ってきついね…」
「さっきも似た言葉を聞いたな…」
「私ですね」
「おつかれ刹那」

 体育祭もラストの演目になった。さっきまでのは演目中に次の召集がかかってたけど、やっぱりラストって言うの ...

また逢う日まで(旧本編)

「来たか」
「お疲れ華凜…」
「ええほんとに…」

 カリナとレグナの妨害守護合戦が終わりに近づいた頃。リアス様と一緒にお昼前にいた場所で2人の演目を見てたら、校庭の真ん中に出たおっきなモニターに”14時30 ...

また逢う日まで(旧本編)

《これより妨害守護合戦を開始します》

 さぁやって参りました後半戦。リアスたちと別れてレグナと閃吏くん、ユーアくんと共に妨害守護合戦の集合場所へ。急いで受付をすませて、クラス毎に並んでいる列の自分のクラスの一番後ろにつけば ...

また逢う日まで(旧本編)

「あ、炎上君たちも来たんだ」
『久しいですな炎上っ』

 前半戦といえる3演目を終わらせて昼休憩となった。正直興味はないが青組が優位らしいとモニターに出ていた点数表を見ながらレグナを連れてカリナ、クリスティアと合流し ...

また逢う日まで(旧本編)

「あっちゃぁ、華凜負けちゃったか」
「男相手に2位というだけすごいと思うがな」
「華凜ちゃんも足速ぇなぁ」
「うちでは遅い方だよ…?」
「まじかよほんとチート」

 カリナがマラソンの方に行っ ...

また逢う日まで(旧本編)

「…撃破しましたよね」
「したね」
「捕縛ですよね?」
「捕縛だね」

 捕縛走が行われる場所から少し離れた人工芝に腰を下ろして幼なじみカップルの勇姿を見ていました。運命というものなのかリアスとクリス ...

また逢う日まで(旧本編)

《選手宣誓、私たち笑守人学園の生徒は、この体育祭を通し、より一層人々を笑顔に出来る力を身につけると誓います》

 雲一つなく、よく晴れた体育祭当日。正直雨よ降れと思ったが願いは通じず。エシュトの生徒は動きやすい服装に、各チー ...

また逢う日まで(旧本編)

「さて、機嫌はいつ直るんだ?」

 レグナとカリナと別れてちょっと。わたしを抱き上げて歩くリアス様は言う。それにいらっとして、肩に置いてた手で後ろ髪を引っ張ってやった。

「ってぇな」
「そんなすぐ直ると思 ...

また逢う日まで(旧本編)

 淡泊に見えるけど実は恋人大好き、なんてのは漫画とかアニメでもよくある話だと思う。
 実際、うちの幼なじみカップルもそうだったりする。リアスは執着心が丸見えだけど、やっぱりクールに見える分周りからは淡泊にも見える。