The first moment/サンプル

小説とコミック両方の短編で長編を紡ぐ新たな創作の形。

電子書籍でありながら名刺サイズの描きおろしイラスト付きダウンロードカードでお渡しします。

 

──あらすじ──

今よりも、遠い遠い遙か昔のとある小さな村。
悪魔と呼ばれた少年、病のこと蔑まれた病の子。そしてその小さな村にやってきた、本当には愛されない水女みこと崇められる少女。
明日は生きれないかもしれない、大人になれないかもしれない。そんな苦しい日々の中、四人は出逢った。
満開の桜の下で出逢った、小さくも、けれど彼らにとっては大きな幸せを求めて。長い人生を歩むきっかけとなった、全編書き下ろしで送る始まりの物語。

収録内容紹介(「C」表記はコミック部分、「」内は本編より抜粋した一押しセリフや地の文)
サンプル掲載記事では、その話をまるごとお楽しみいただけます。

始まりの日収録内容

プロローグ(C)

失った君との未来を、今度こそ。

「神様──。もう一度、四人で生きるチャンスをくれませんか。」

旧版プロローグ「悲しみと後悔の扉」、「絶望と償いの扉」にあたるすべての始まりのプロローグ。

電子書籍はカラー版

 

始まりに続く物語

小さなヒーロー/リアス

主人公四人が出逢うお話。サンプル公開中。

☆おすすめポイント☆
・カリナちゃんがほぼ敬語なしなので新鮮
・クリスティアがイケメン

「三月二十七日。少女が現れたことによって、人生が、変わった」

 

本文サンプル↓

優しいヒーロー/クリスティア

クリスティアの抱えていたものが解放されるお話。

☆おすすめポイント☆
・クリスティアの思いに作者が号泣
・リアス様ずるい。

「そうやって、愛してほしかった…」

心のヒーローは、自分にはできない強さを教えてくれた/カリナ

カリナちゃんとリアス様の、不器用な友情のお話。

☆おすすめポイント☆
・二人の話の仕方が最高。

「私もう、あなたのためには泣かないわ」

 

本文サンプル↓

かっこいいヒーローは、いつだって助けてくれた/レグナ

レグナ君とクリスティアの秘密なお話。

☆おすすめポイント☆
・ここはここで良い支え合いの関係になっててとても好き。

「こんな口縫ってでも、弱音なんて吐くものか」

そんな話聞いていない/リアス

クリスティアさんにお見合い話が出てますよリアス様!

☆おすすめポイント☆
・この頃からリアス様は水を吹き出す要員となりました。

「お前は将来の計画まで立てているのか……」

ものは使いよう/レグナ

大事な親友二人をくっつけよう大作戦!Part.1

☆おすすめポイント☆
・リアス様もクリスティアも優しすぎてしんどい。

「いいなぁ。俺たちもあのくらい自由に動けたらな」

早く、雨よ降れ/カリナ

大事な親友二人をくっつけよう大作戦!Part.2

☆おすすめポイント☆
・きっとこの頃から、リアス様は「四人で」にこだわってた。

「さらっちゃえば?」

こんな世界が見れたのは、あなたのおかげ/クリスティア

やって参りました村から出よう大作戦。

☆おすすめポイント☆
・リアス様がかわいい。
・リアス様がかわいい。

「ときめきよりも驚き」

幸せな日々は、続く/レグナ

村から出て数年後の話。もうすぐ結婚の年齢ですね。

☆おすすめポイント☆
・レグナ君は本人達よりもカップルの未来を考えている。

「掴んだ幸せが、安定してきた日々。これから先も続くように」

幸せな日々が、続いてほしかった/クリスティア

作者も続いてほしかった幸せな日々の、最後。

☆おすすめポイント☆
・勢い余ってしまうカリナとクリスティアがかわいい。

「わたしが、一生で一番大事な日に、リアスにずっと言いたかったことを言えたなら」

 

本文サンプル↓

「わたしが、一生で一番大事な日に、リアスにずっと言いたかったことを言えたなら」

 

いつだって同じ場所に立っていた君へ/リアス

病気になってしまったカリナに、リアス様がする選択。

☆おすすめポイント☆
・タイトルが泣く。
・今までの内容も踏まえるとタイトルだけで泣ける。

「ただ、頑張れ、なんて言えなかった」

あなたは誰よりも嫌いで、誰よりも、優しい人/カリナ

リアスとカリナが一緒に泣くのは、きっと最後。

☆おすすめポイント☆
・最後まで諦めないリアス様に私が泣いた。

「そのチャンスを、あなたはまだ、私にくれるの」

君がいたから、ずっと生きてこれた/レグナ

共に生まれた二人の、最後の夜。

☆おすすめポイント☆
・書ききれないレグナの思いで大号泣してました。

「もっともっと、たくさんの思い出をお前にあげればよかった」

 

本文サンプル↓

満開の笑顔が、きれいに見えるように/クリスティア

互いに人生を変えられて、愛し合った二人の最後の夜。

☆おすすめポイント☆
・幸せなはずなのに、何故か悲しい二人が尊い。

「わたしは明日、言いたいことがあるの…」

全153ページ

有償依頼受付中
依頼用
志貴零へのご支援はこちらから↓
ギフティ
志貴零おすすめ書籍